HOME>>水素水を手軽に摂取する方法【効果的な活用法】

水素水を手軽に摂取する方法【効果的な活用法】

グラス

水素水生成器の種類

水素水生成器の種類は、まず「天然水を使用するタイプ」と「水道水を浄化するタイプ」に分かれます。その中で実際に水素水を生成するには「電気分解式」と「気体過飽和式」があります。「電気分解式」は水を一度電気分解して水素を発生させて水素水を生成します。電極と水が接すると金属が溶け出す恐れがあるので「電極非接触方式」を選びましょう。また「気体過飽和式」は水素ガスに圧力をかけて水素水を発生させます。電気分解式より種類は少ないですが、お勧めのタイプでもあります。

女性

飲むだけじゃない!水素水の活用方法

水素水は飲んで水素を取り込むもの、と考えられがちですが実は水素水は飲むだけではありません。注目されているのは水素水をお風呂に利用することです。水素水のお風呂にはいることにより、肌の調子が良くなったり、温浴効果が期待できたりとメリットが多いという報告があります。ただし水素水のお風呂は自宅に水素水サーバーがないと難しいので、試すなら水素水サーバーを導入してからがおすすめです。また水素水はサプリメントとして取り込んでいる人もいます。効能や目的は一緒ですが水を飲むより手軽なことが評判です。

携帯型水素水生成器と設置型水素水生成器の違い

携帯型水素水生成器とは

携帯型水素水生成器とは、外出先でも手軽に水素水を飲むために開発された水素水が作れる携帯型のボトルの事です。充電式となっており、水を入れておくと数分~数十分で水素水が生成されているという便利なものです。

設置型水素水生成器の違い

設置型水素水生成器は自宅などに設置する水素水サーバーです。電気分解タイプと気体飽和式があります。携帯式が天然水からでないと水素水を生成できないのに対し、設置型水素水生成器では水道水を浄化して使用する事も出来ます。またコストパフォーマンス的には設置型水素水生成器の方がお得です。

広告募集中